面と線と光を求める
お墓をつくるにあたり「銘石のプレミアム感を得る」

古事記には『千引石(ちびき石)』という
石が登場してきます。
黄泉の国へ旅立った死者と
この世に生きる生者が、
石を境に気持ちを伝え合いました。
今も千年先も、
ご先祖様の幸せを願い
手を合わせる先には石があります。

最も大切な部分に

日本の大地で生まれた銘石を使った
「PREMIUMなお墓」をご提案。